【松山】
〒790-0012愛媛県松山市湊町8丁目111番地1
愛建ビル 3F
TEL 089-921-0890
FAX 089-921-8455
e-mail
humanresource@bz01.plala.or.jp
【新居浜】
〒792-0024愛媛県新居浜市宮西町5番10号  
伊東会計サービスビル 4F
TEL  089-921-0890
FAX  089-921-8455

 当グループそれぞれの強みを組み合わせて「人」と「組織」が共に豊かに存在するためのサービスをご提供致します。


サクセスブレーンズ株式会社(松山・新居浜)  ~コンサルテーションと研修を提供する~
 個人のカウンセリングから企業におけるカウンセリング・研修・講演まで幅広く取り組んでおります。

社会保険労務士法人 THE Human Consulting & Counseling ~労務管理のプロフェッショナル~ 
 社会保険労務士として中小企業の依頼を受け、公的保険制度の実務(書類作成業務と提出代行業務)を主に行っています。 また、労務管理のノウハウを生かし、労務管理業務においての的確なアドバイスを行うなどのコンサルティング業務、研修を行っております。

行政書士法人すこやか法務事務所  ~法令順守の手続き・書類作成~
 行政書士法に基づき、官公庁に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、事実証明及び契約書の作成等を行うことを業としています。

株式会社ライフタイム・リテラシー  ~人生百年応援~
 誕生から最期まで、終生における様々な問題に対応できるよう、専門家のネットワークで全面サポートいたします。子育ち支援、働く女性支援、青年発達支援、成人キャリア支援、終活、後見人制度、相続手続き、 仏事などさまざまな不安や疑問を解消するお手伝いをさせていただきます。
 個人と㈱ライフ‐タイム・リテラシーが終活コンサルティング契約を結んだ上で全面サポートいたします。

特定非営利活動法人 働く人とその家族サポートセンター   ~“聴く”専門家~
 当サポートセンターでは、センターの人的ネットワークを活用し、コーチ・メンター・プランナー・コンサ ルタント・その他専門家等のメンバーで構成するリスニングパートナー(傾聴者)が、働く人とその家族を 支援をいたします。働く人とその家族が、主体性・自発性・自律性を持ってそれぞれの目標・目的・自己実 現に向けて生きていけるようになることが、個人の幸福へひいては公共の福祉へとつながるものと考えます。


■代表者廣瀬一郎
■所在地〒790-0012 愛媛県松山市湊町8丁目111番地1 愛建ビル3F
■TEL089-921-0890(代表)
■FAX089-921-8455
■E-mailhumanresource@bz01.plala.or.jp
■URLhttp://success-hig.jp
■URLhsp@humanresource.bz-office.net (働く人とその家族サポートセンター)

リンク


過去の研修等の様子はコチラ


●10月18日~ わたしたちは生き、そしてこれからも生きていく アドラーの語る”生きる意味”とは 
●10月27日~ P・C・C養成講座 松山Bステージ "精神分析的心理療法"
●8月30日~ リベラルアーツ 第3回 哲学 
●8月12日~ LMC講座 ステージⅣ 社会心理学

●4月8日~ 新居浜土曜塾「THE SECRET OF SUCCESS ~なりたい自分になる~」
終了しました

●3月12日 心の健康と社員教育「新入社員のこころに寄り添う」in 高知
終了しました


情報紙「こころのしおりん2019年・夏号」
情報紙「こころのしおりん2017年・夏号」
情報紙「こころのしおりん2017年・特大号」


 次世代育成支援対策推進法に基づく
 「一般事業主行動計画」を策定しました
NEW!一般事業主行動計画(社会保険労務士法人THE Human Consulting&Counseling )


特定非営利活動法人
「働く人とその家族サポートセンター」は
会員を募集しています ☟
働く人とその家族サポートセンター
●平成28年9月西条に移転いたしました
詳しくはこちら ☟
〇パンフレット
最新版!〇各種研修ご案内
〇各種研修ご案内
○企業向けリスニング研修
◆働サポよりお知らせです
●3月10日 無料 カウンセリングDay
終了しました
●9月22日~ 第16回 リスニングパートナー育成講座
終了しました
●決算報告書 第13期(平成29年度)


【カウンセリングルーム松山/西条/新居浜】

【労働とこころの調和を大切に!】

【行政書士事務所 愛媛/高知】

【人生百年応援】





PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら